本文へスキップ

ピアノを習うならさいたま市浦和区の吉岡ピアノ教室で!

電話でのお問い合わせはTEL.048-883-7145

〒330-0044さいたま市浦和区瀬ヶ崎2-5-8-506

レッスンQ&AQUESTION

レッスンについて

Q:先生のお教室では何を教えてくれますか?
A:ピアノを弾けるようにします。
ピアノを弾くことだけではなく、低年齢の時からソルフェージュ(楽譜を読む基礎訓練)にも重点を置いて指導していますので、音楽的基礎知識がしっかり身につきます。

Q:毎週レッスンに行くのですか?

A:はい。特に低年齢のお子さんはピアノを弾くことを習慣にするためにも毎週レッスンします。ただ、祝日による曜日間不公平をなくすため年間レッスン回数を決めています。レッスンカレンダーをお渡しします。

Q:ピアノを始めるにあたって費用はいくらぐらいかかりますか?
A:教材費として2,000円から3,000円程度ご用意下さい。

Q:中学になると忙しくて教室に通えません。

A:部活、行事、定期テストなどで毎週通うことが難しくなります。そのためワンレッスン制にもできますのでご相談下さい。
中学生には別途試験対策もしますので、ぜひ続けて下さい。

Q:どんな曲がが弾けるようになりますか?
A:クラシックの教則本にそってご指導しますが、もちろん、自由に弾きたい曲をどしどし弾いて下さい。
ポニョ、トトロ、マルモ、KARA…いろんな曲が弾けるようになりますよ。

Q:続けられるでしょうか?
A:毎週決まった日にレッスンに通うことで“お稽古”の習慣がつきます。
レッスンでは飽きないよう興味が湧くように工夫して力を伸ばすように指導しますのでご心配は要りません。
当教室の生徒さんはのみなさん長く通い続けておられます。
ピアノを弾くということで脳に刺激が与えられて他の学習面にも良い影響があるようです。

Q:子どものレッスンを見学していいですか?

ぜひ、どうぞ。

Q:この一曲が弾きたい、というレッスンもできますか?
A:はい。もちろん可能です。それぞれのご希望に合ったレッスンをしています。

Q:振り替えはありますか?
A:やむを得ない欠席変更には極力お応えしたいと思います。


発表会について

Q:発表会はありますか
A:年に一度必ず開催します。

Q:費用はいくらぐらいかかりますか?

A:使用する会場によって変動しますがおおむね10,000円程度です。

Q:どんな服で出ればいいですか?

A:お姫様ドレス(笑)や、ワンピース、などちょっとよそいき風で。
学校の制服の方もいらっしゃいます。男性はスラックスにシャツなど。

Q:必ず出なくてはいけませんか?

A:はい。学校行事などやむを得ない場合以外は全員参加です。
人前で演奏するということはピアノの上達にプラスになり、またいろんな人の演奏を聴くということにもとても重要な意味があります。

Q:他に人前で演奏することはありますか?

クリスマス会があります。また地域の行事、学校行事などに積極的に参加することをおすすめしています。


体験レッスンについて

Q:体験レッスン代はいくらですか?
A:無料です。

Q:体験レッスンには何をもっていけばいいですか?

A: 今までご使用になった教材など使っていたものをお持ち下さい。
初めての方はすべてこちらでご用意しますので必要ありません。

Q:入会金はいくらですか?

A:無料です。

Q:レッスンの見学はできますか?
A:レッスンしている生徒さんの了解が得られればご見学下さい。


お問い合わせは
п@048-883-7145
メールは


information

吉岡ピアノ教室

〒330-0044
さいたま市浦和区瀬ヶ崎2-5-8-506
TEL.048-883-7145
FAX.048-883-7145

メールは 

教室のブログ

ぽこ・あ・ぽこ

京浜東北線北浦和駅下車徒歩15分
市立病院行きバス5分
瀬ヶ崎バス停前